【お知らせ】東京都美術館において当館所蔵の作品が出展されます!




「上野アーティストプロジェクト」は「公募展のふるさと」とも称される東京都美術館の歴史の承継と未来への発展を図るために、2017年より開始したシリーズです。
その第6弾となる今回の展示は「源氏物語」がテーマとなっています。

そしてこの度、寿恵更紗ミュージアムで所蔵している青木寿恵作品の中から、特に代表的な作品である着物「源氏物語」をはじめ数点が東京都美術館の「上野アーティストプロジェクト2022/美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」に出展されることになりました。

本展覧会では、絵画・書・染色・ガラス工芸という多彩なジャンルの作家が紹介されていますので、人との縁、作品との縁を通じて私たちの生活を見直す機会になればとの想いで開催されます。ぜひ多くの方にお越し頂けましたら幸いです。

詳しくは東京都美術館公式ホームページより「上野アーティストプロジェクト2022」ページをご覧ください。
https://www.tobikan.jp/exhibition/2022_uenoartistproject.html


2022.10.10
寿恵更紗ミュージアム



これまでの展覧会

banner 源氏物語の更紗展
banner 寿恵更紗の着物展
banner 歓びの女神たち
banner ロッキー山脈と更紗展

青木寿恵

青木寿恵 1926年(大正15)大阪府枚方市に生まれる。
ローケツ染めを生業とする傍ら、1965年より手描き更紗の研究をはじめ、
東京銀座和光ホールをはじめ全国で個展開催。
1977年(昭和52)には日本文化使節としてイタリアローマ文化会館にて
初の海外個展開催を機に世界各国での個展、講演を重ね、以降更紗芸術家として
世界に渡る芸術文化活動を推進。