【お知らせ】「ロッキー山脈と更紗展」2019.9.19より開催いたします


飛行機から眼下に広がるカナダの壮大な景観に、更紗芸術家青木寿恵の創作意欲はたちまち沸き立ちました。日本の伝統美である着物に外国の異文化を取り入れる、という考え方は一見奇抜にも思えますが、自身が本当に感動したものを作品にし表現することは彼女にとってごく自然な考え方でした。

作品に登場する花や植物たちもまた、実際にロッキー山脈に登り自分の目で見て感じた様をスケッチに描いたもので、これらはまさに作者の精神性が表れた作品シリーズとなりました。

本展では着物作品のほかにも、額装、タペストリーなど、和洋の更紗が融合する様々な作品たちを一堂に取り揃えました。






これまでの展覧会

banner 青木寿恵の更紗展
banner 源氏物語の更紗展
banner 寿恵更紗の着物展
banner 歓びの女神たち

青木寿恵

青木寿恵 1926年(大正15)大阪府枚方市に生まれる。
ローケツ染めを生業とする傍ら、1965年より手描き更紗の研究をはじめ、
東京銀座和光ホールをはじめ全国で個展開催。
1977年(昭和52)には日本文化使節としてイタリアローマ文化会館にて
初の海外個展開催を機に世界各国での個展、講演を重ね、以降更紗芸術家として
世界に渡る芸術文化活動を推進。